A.O.M. Support

既知の問題

プラグイン側で対策可能な問題については、後のバージョンで解消される可能性があります。 一部の問題はホストアプリケーションの振る舞いが原因となっているため、プラグイン側では対応不可能となります。

Last Updated
2018-06-18

OSX上のAbleton LiveとAudioUnitプラグイン

通常の数倍のCPU負荷になります。LiveはAudio Unitプラグインで対応する最大のチャンネル数を選択するため、サラウンドに対応しているプラグインで処理負荷が増加します。

対策: VST2版をお使いください。

更新 2018-02-08: Live 10で解消しました。

FL StudioとVST3版プラグイン

マルチチャンネル対応VST3プラグインのチャンネル構成認識に失敗する不具合が確認されています。

対策: VST2版かAudio Unit版をお使いください。

更新 2018-06-18: プラグインバージョン1.9.2にて対策を行い、問題を解消しました。