GarageBandでライセンスを認識しない場合の対処方法

GarageBandは「サンドボックス」と呼ばれるMac OS Xのアプリケーション保護機構を利用しています。 そのようなサンドボックス・アプリケーションではファイルアクセスが制限されているため、 A.O.M.プラグインがライセンスを発見できず、DEMO状態になることがあります。

下記の対策をお試しください。

  1. GarageBandや他のDAWを終了します。
  2. Terminal.appを起動します。Terminal.appは、アプリケーション > ユーティリティ フォルダにあります。
  3. 右記のコマンドを入力します。長いですが1行のコマンドです。入力ミスを防ぐため、コピーアンドペーストでTermina.appに入力することをお勧めします。 ln -s ~/Library/"Application Support"/A.O.M/ ~/Library/Containers/com.apple.garageband10/Data/Library/"Application Support"/
  4. 入力できたらEnterキーを押下します。
  5. エラーメッセージが表示されず、そのまま次のコマンド入力行が表示されれば成功です。
  6. GarageBandを起動します。